宅建 勉強時間

合格するために必要な勉強時間!

どのくらい勉強すれば、宅建に合格できるか気になるところだと思います。
もちろん勉強時間は、個人差によってばらばらですので、 一概に何時間勉強すれば合格できるとは言えません。

しかし基準は、設ける事が出来ると思います。
私は最低400時間必要だと考えます。
基礎知識が130時間、過去問が270時間といったところです。
ただし、このような漠然とした勉強時間だとリアリティーがないので、 できるだけ具体的に数字を落としこんでいく必要があります。
そこで、私が一つのモデルケースを作りたいと思います。

学習期間5ヶ月(休日週1回、祭日はない物とする)
1~4ヶ月
平日104日×2時間=208時間
休日16日×5時間=80時間
5ヶ月目
平日26日×3.5時間=91時間
休日4日×6時間=24時間 5ヶ月で403時間

上記のモデルは、忙しい方を想定したので、休日は週に1回と致しました。
平日は、1日2時間で、休日はたっぷり勉強できるチャンスですので多めの設定になっています。 また、最後の1ヶ月は、追い込みをかける必要があり、実際に合格する人も 残りのわずかな期間で急激に実力が上げる人が多いのです。
ですから、5ヶ月目は無理をしてでも勉強時間を増やさなければいけません。

まあ、実際には、上記のように進まない事も多くあると思いますし、 400時間勉強したからといって合格できるとも限りません。

しかし具体的に数字を落とし込んで計画を立てなければ、勉強を続けていく事が難しくなります。 何となくその日の気分や都合に合わせていたのなら、いつまで経っても勉強はできません。
大切なのは、具体的な目標を持つ事です。

また、中には、一日2時間も勉強できないと言う人がいます。
しかし本当にそうでしょうか?
何も机に座ってやるだけが勉強ではありません。
通勤の電車の中でCD講義を聞くことができますし、昼食を早めに済ませて、問題集を解くこともできます。 どんなに忙しい人でも、何処かに空いている時間があると思いますので、自分なりに工夫してみて下さい。

時間がないといって勉強しなければいつになっても合格しません。


宅建通信講座

勉強法・仕事について

通信講座ランキング